E:GRAN Applications & Products

E:GRAN

E:GRAN 50はフィルムの耳ロスやブリードトリムをインラインで再生できる様に設計されております。
吐出量は5 - 50 kg/h [10 to 110 lbs/h]。

  • 対象材料
  • 特徴|オプション
  • 貴社の利点
  • 型式
  • 紹介映像

PEインフレフィルムの耳ロスを高品質のペレットに再生する事に特化しています。

また以下の材料にも対応可能です。

  • キャストフィルムラインからの耳ロス
  • フィルムロール廃材
  • 多層フィルム(例PE/ PA)
  • 薄く印刷されたフィルム
  • 僅かに汚れたフィルム
  • E:GRANはインライン運転で連続的に材料を供給できる様に設計されています。
    また2箇所の投入装置があり同時に材料を供給できます。
    • 連続的に供給されるリボン状の耳ロスやブレードトリムは押出機の供給ゾーンに飛ばされ、搬送されてきたエアーはエアーセパレーターによって分離されます。
    • ロール品(立ち上げ時、切り替え時に発生)はロールフィーダーで機械へ供給することができます。
  • 共押出フィルム(PA中間層等)、印刷フィルムや気泡フィルムの場合は、ベント/ガス抜きユニットが必要になります。
  • もし主に汚れや埃の付着しているロールを加工する場合、メルトフィルターとして手動式スクリーンチェンジャが必要となります。
  • 空冷式ペレタイザーにてペレットを生産します。
  • オプションでウォーターリング式ホットカットペレタイザーも選択可能です。
  • 通常の場合、NGR社はブロアー、配管、サイクロン等のペレット搬送装置も提供致します。

独自のフィーダーインテークデザイン及び押出機速度自動制御機能はE:GRANの大きな特徴です。

  • NGR社の設計理念では緩やかに溶融する事で、熱劣化を最小限に抑えた高品質なペレットを生産する事を保証致します。
  • スクリューとペレタイザーの速度は自動制御のため、フィルムのラインスピードの増減による供給量の全ての変化に自動的に対応し、常に均一なサイズのペレットを生産できます。
  • 樹脂の物性の変化を最小限に抑える事により、多くの製品でバージン材の代わり再生ペレットを使うことが可能になります。
  • E:GRANはフィルム製造ラインに完全に同調させ、安全で且つコストダウンに繋がるインライン運転を保証します。
  • NGR社の高度なシステムは、オペレーターのスキルによらず常に安定した品質のペレットを生産します。
  • 消耗品の交換が簡単なため、それに掛かる機械の停止時間を最小に抑えます。
  • 強固なデザイン、高品質な鋼材、卓越した製造技術、最高の制御装置、一流ブランドの電子機器を使用する事により長い機械寿命を保証します。
    経済的な稼働コストおよび省電力を両立すると同時に高吐出量のため、NGR社の機械は非常に短い回収期間を可能にします。
    NGR社はランニングコスト(1㎏当たりの加工コスト)と投資回収期間をご要望に応じて試算致します。

E:GRANは直径φ50mmのスクリューを使用し吐出量は 5 - 50 kg/h [10 - 110 lbs/h]です。

E:GRAN 50
吐出量 最大50kg/h
押出機スクリュー径φ 50mm

詳しくは製品カタログをご覧頂くか、お気軽に弊社までお問い合わせください。

NGR社 E:GRAN